かわろぐ

技術、セキュリティ、その他もろもろ

MENU

昇降デスクにケーブルオーガナイザーを導入した話

昇降デスクを導入してから、立ち仕事がはかどっていますが、ふとデスクの下を見ると垂れ下がるケーブルたち。

これも対処しなければうっかりケーブルに脚を引っかけてしまいそうだなと思い、きれいにまとめました。

昇降デスクから垂れ下がるケーブルたち

昇降デスクから、ディスプレイ2つの電源ケーブル、USBハブの電源ケーブル、昇降デスク本体の電源ケーブルと計4本のケーブルが垂れ下がっており、見た目もイマイチですし、掃除の時に結構邪魔です。

うっかり脚や掃除機を引っかけてしまう前になんとかしなければと思いました。

ケーブルオーガナイザを付ける前の写真を取り忘れたので、写真はありません。後記しますが、もうケーブルオーガナイザを外したくないのでw

ケーブルオーガナイザーですっきり

ググってみるとやはり皆さんケーブルオーガナイザーを使っていました。

私も、メッシュタイプのケーブルオーガナイザーを購入して延長ケーブルのみ垂らしている感じに仕上げました。

ケーブルオーガナイザーの中には、延長ケーブルの接続部分とUSB充電器、余った電源ケーブルを束ねて入れてあります。

昇降デスクの下の床の掃除もこれで楽ちん!

f:id:kawa_xxx:20210724120514j:plain

組み立て時に付けるのが吉

私は昇降デスクを設置してからケーブルオーガナイザーをつけましたが、昇降デスクの下に潜ってこれを付けるのは割と大変でした。

力もかけづらいしテーブルの木くずも顔に降りかかってくるしでいいこと無かったです。とほほ。

もし、これから組み立てる人は組み立てと同時にやってしまうことをおすすめします。

おわりに

これで何かの拍子にケーブルを引っかけてしまう心配もなくなり快適に仕事が出来ます。

掃除もしやすいし良いですね。