かわろぐ

技術、セキュリティ、その他もろもろ

MENU

VirtualBoxで仮想マシンが Kernel driver note installed (rc=-1908) エラーで起動出来なかった

SECCON Beginners CTF 2021 に参加する際に、reversing の問題にチャレンジするために、 Virtual Box で仮想マシンを使おうとした時に遭遇したので、原因とその対処方法をまとめます。

Kernel drive not installed (rc=-1908) で起動しない

仮想マシンを選択して、起動ボタンを押すと、以下の様なダイアログが表示され、仮想マシンを起動することが出来ませんでした。。。困った。これでは reversing の問題が解けない。。 エラーメッセージ的に、ドライバーかなにかのインストールが完了しなかったのでしょうかね。

Kernel drive not installed (rc=-1908)

Make sure the kernel module has been loaded successflly.

where: suplibOslint what: 3 VERR_VM_DIRVER_NOT_INSTALLED (-1908)
 The support driver is not installed.
On linux, open returned ENOENT.

The virtual machine 'kali linux' has terminated unexpectedly during startup with exit code 1 (0x1).

対処方法

ググってもこれと言って対処方は出てこず、いくつかあった記事も再インストールして再起動してみよとのことでした。

その通りにやったら、上記のエラーも出ずに仮想マシンを起動することが出来ました。

推測される原因

私はよく使うツールを Homebrew の Brewfile で管理しています。その中に当然 VirtualBox も入っており、対数日前に全部アップデートをかけました。

おそらく、そのときに以下の図のように、権限を求めていたが、それに気づかずに時間経過で消えてしまい、不完全なカタチになってしまったと思われます。

参考文献

詳解セキュリティコンテスト

詳解セキュリティコンテスト