かわろぐ

技術、セキュリティ、その他もろもろ

MENU

椅子の肘置きを座面と同じ高さにしたら肩が楽になった話

在宅勤務を一週間もしていると、週の初めはよくても週中以降になっていくると肩こりはひどいし、と言う状況です。少しでも改善出来ないかなと、ふと椅子を見るとあまり使われていない肘置きが目につきました。

こいつ、本来どうやって使うのがいいんだろう?と気になり、調べて見るとコクヨのページに行き着き、答えがありました。

なんとデスク面の高さと椅子の肘置きの高さをそろえて使うと有るではありませんか。以下のような感じ。

f:id:kawa_xxx:20210320220152j:plain

そこで早速調整し、左右分離キーボードを使っているので、置きの先に分離キーボードを置いて使ってみるとあら不思議。肩がふわっと楽な感じになります。これはいい!とってもいい!これで一週間くらい、試してみようと思います。

なんで今まできちんと調整して使わなかったんだろう。一体どれくらいの時間肘掛けを無駄にしてきたんだろう。一体どれくらいの時間無駄に肩こりをためてきていたんだろう。それくらい衝撃でした。

現在私は Hbada の椅子を使っています。高さは問題無く調整出来たのですが、水平方向の調整がきかないのがイマイチなところです。もうすこし後ろに下げて、椅子を前に出したい!

この観点で椅子を調べ出すと、以外と水平方向に肘掛けが調整出来る椅子って少ないんですね。同じ価格帯で座り心地よく、水平方向にも肘置きが調整出来る椅子ないかなー。