かわろぐ

技術、セキュリティ、その他もろもろ

MENU

Macのクラムシェルモードには接続手順があった話

いままで特に何も意識せずにクラムシェルモードで使っていましたが公式の手順がありました…

推奨されていない手順で指して、映らねー!という経験を何度もしていました。Appleさんごめんなさい。

Appleが推奨するクラムシェルモードへの入り方

  1. Mac に電源をつなぐ (USB-C でディスプレイから供給されるタイプのはそれでもOK)
  2. ディスプレイをMacに接続する
  3. ディスプレイにMacのデスクトップが表示されたら蓋を閉じる

今までは、蓋を閉じたままUSB-Cでディスプレイに接続し、マウスやキーボードを動かしMacきどうしろー!とやっていました。これ、完全に手順が違うのですね…

Appleが推奨するクラムシェルモードからの解除の仕方

  1. Macをスリープ状態にする
  2. ディスプレイと接続しているケーブルを抜く

こちらも起動している状態でケーブルを抜き、そのまま持ち運ぶことがおおかったなぁ。

公式の手順を知ってみて

これまで自分がやってきた方法と全然手順が違うんですね。そりゃ映らなかったり、OSがクラッシュして悲しい思いしますね。 少し意識して、MacBookをいたわってあげよう…