かわろぐ

技術、セキュリティ、その他もろもろ

MENU

書評:バレットジャーナル 人生を変えるノート術を読んだ

単純なノート術の本かなと思って読んでみましたが、最後の方はいかに今に集中できるようにするかや、哲学に近いところまで入っており、とても深い本でした。

私が今、まさに別の文脈で学んでいる他人は変えられないが自分はコントロールできるや、マインドフルネスなどにもつながっていました。

人生を変えるノート術というだけあって、かなり深いところまで自分を知り、変えていけるような深い本だったのでちょっと自分もやってみようと思えました。

そこで、早速バレットジャーナル公式ノートである Leuchtturm1917 のバレットジャーナル版を買ってみました。まずは、2、3ヶ月はバレットジャーナルに向き合ってみようと思います。