かわろぐ

技術、セキュリティ、その他もろもろ

MENU

kali linux で apt が Release file for XXX is not valid yet と言われた場合の対処方法

環境

  • kali linux 2018.01

事象

Mac上に仮想マシンとして構築していた kali linux を2ヶ月ぶりくらいに起動してみて、 apt update したところ以下の様なエラーがでて、アップデートができなくなっていました。

# apt update
E: Release file for http://http.kali.org/kali/dists/kali-rolling/InRelease is not valid yet (invalid for another 71d 3h 43min 56s).  Updates for this repository will not be applied.

f:id:kawa_xxx:20180617183829p:plain

解決方法

わかってしまえばなんてことはなく、 kali linux の時刻が2ヶ月ずれていたことが原因でした。以下のコマンドで時刻をあわせてやることでアップデートが出来るようになりました。

sudo date —set “2018/06/17 17:00"

めでたしめでたし。

参考文献

サイバーセキュリティテスト完全ガイド ~Kali Linuxによるペネトレーションテスト~

サイバーセキュリティテスト完全ガイド ~Kali Linuxによるペネトレーションテスト~

  • 作者: Peter Kim,八木橋優,前田優人,美濃圭佑,保要隆明,株式会社クイープ
  • 出版社/メーカー: マイナビ出版
  • 発売日: 2016/08/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る