かわろぐ

技術、セキュリティ、その他もろもろ

MENU

Markdown から pandoc で PDF ファイルを生成する

以前の記事では sphinx を使って Markdown から、PDF形式に変化を試していました。 ただし、表紙を作る方法を発見できなかったので、今回は Haskell で書かれたドキュメントコンバーターの pandoc を試してみました。今回の記事では到達していませんが、最初…

Sphinx で PDF ファイルを生成する

前回の記事で Shinx のセットアップと Markdown を扱えるように設定変更をしました。今回はPDFファイルに出力できる環境を整えた時の備忘録です。 Mac に TeX 環境を作る 公式のドキュメントによると、Sphinx は LaTeXを利用したPDF出力が可能なようです。と…

Sphinx で Markdown を使えるようにする

前回、前々回とエンジニア向けのドキュメントを作る話をしていて、gitbook を使ってみましたが、なんとメンテナンスされていないという自体が発覚しました。最初からちゃんと調べろよという感じですが。。。 そこで Python 界隈でよく使われている Sphinx に…

Anker Soundcore 2 が想像以上にいい音だった話

4、5月の長引くコロナの在宅のなか、子どもたちをあやすためにテレビを見たり、様々な遊びを試みたり。結構なストレスが親にもかかっているなぁと感じていました。 無音の中子どもを相手にするのは割としんどい。なにかBGMを!と思って最初の頃は iPhone か…

tmux に powerline-status が反映されなかったので調べてみた

これまでは powerline-status を使っていたのですが、 tmux を3.0に更新したあたりから、 powerline-staus を認識してくれなくなってしまいました。 結論から言うと、私のMacは上記の更新をしたタイミングでメインの言語を日本語から英語に変更していました…

Metasploitable3 をローカルで立ち上げるまで

環境 MacBookPro VirtualBox 6.1.6 Vagrant 2.2.7 事前準備 まずは必要なものをインストールして行きましょう。 VirtualBoxをインストールする Vagrantをインストールする Metasploitable3を起動する Githubのクイックスタートの通り以下のコマンドを入力し…

Macのクラムシェルモードには接続手順があった話

いままで特に何も意識せずにクラムシェルモードで使っていましたが公式の手順がありました… 推奨されていない手順で指して、映らねー!という経験を何度もしていました。Appleさんごめんなさい。 Appleが推奨するクラムシェルモードへの入り方 Mac に電源を…

在宅勤務の長期化を受けて無線LANルータを新調した話

2013年発売の1R用の無線LANルータを一人暮らしのときから使い続け、結婚し、家族が増え、戸建てに引っ越してからも使っていました。今までは夜使うくらいだったので、古い無線LANルータでも全く不自由していませんでした。 しかし、4月から完全在宅勤務にな…