かわろぐ

技術、ボルダリング、セキュリティ、その他もろもろ

MENU

書評:サイバー攻撃 ネット世界の裏側で起きていること

CTF for Girls もやられている中島明日香さんの本ですね。

最初はどちらかといえば経営者向けな書籍なのかなと思って手に取りましたが、3章以降はプログラムも出てきて、技術的な内容もあり、入り方から、あまり技術的な内容に明るくない方も対象としているなーと感じ取れました。

プログラムの攻撃方法を理解するためには、プログラムの知識が必須だから仕方ないのだけど、途中からプログラミングの入門書を読んでいるような感覚になりましたw

扱われている脆弱性は、バッファオーバーフローとフォーマットストリングの二種類で、基本的ですが重要なものです。ソースや実行環境については巻末に記載が有りました。

後半はWebの脆弱性から、サイバー犯罪と脆弱性、法制度、協力体制についてまで扱っており、非常に幅の広い本になっています。今起きていることをちょっと技術よりで知りたい人にはおすすめです。

サイバー攻撃 ネット世界の裏側で起きていること (ブルーバックス)

サイバー攻撃 ネット世界の裏側で起きていること (ブルーバックス)