かわろぐ

技術、ボルダリング、セキュリティ、その他もろもろ

MENU

Inbox のスヌーズ機能が超便利だった件

Inboxって?

Gmail の別インターフェイスです。メールのデータ等はどちらでも同じ物が使えて、未読既読のステータスも双方で引き継がれます。Gmail で得た知識と経験を基に作ったと公式サイトに書いてあるので2世代目といったほうがいいんですかね。

そんな Inbox で私がなくてはならないと思っているスヌーズ機能の使い方を紹介します。

Inbox のスヌーズ機能

スヌーズは設定すると、一定時間後に通知をくれます。Inbox は一度開いてしまったメールを未読に戻すということができないので、これまでは未読に戻して後で作業しようなどしていたかと思いますが、それの代替えです。

Google からの未読で管理するなというお告げでしょうかね…

今は対応出来ないけれど、後で何らかの対応をしなくてはいけないメールに使うとすごく便利です。例えば、夜寝る前に見たが今すぐには対応できずに明日朝対応したい場合や、打ち合わせ直前に見た重要なメールで1時間位あとに何らかのアクションをしたい場合などに使っています。

スヌーズの使い方

まずはスヌーズしたいメールを開いて、右上にある時計アイコンをクリックします。

f:id:kawa_xxx:20170708221236p:plain

すると、スヌーズ期間を指定するポップアップが表示されるので、その中から指定したい期間を選択します。

スヌーズ機能なのに、期間を 指定しない という選択肢がありますが、自分は未だにこれの使い所がわかっていません。指定しないにしてもスヌーズリストに入るので別のスヌーズを確認した時に一緒に見たいものに設定するのですかね…?もしこの 指定しない の使い方をマスターしている方が居たらコメントで教えてほしいです。。

f:id:kawa_xxx:20170708221227p:plain

スヌーズを設定すると、受信トレイからは一旦消えて、スヌーズタブの中に表示されるようになります。

f:id:kawa_xxx:20170708221232p:plain

指定された時間になると、通知と共に受信トレイにスヌーズされたことを表すオレンジ色のメッセージと共に表示されれます。

f:id:kawa_xxx:20170708221242p:plain

スヌーズ時間をカスタマイズする

フレックスとかで、朝8時はちょっと早いとか時間を変えたい場合は設定のスヌーズより朝、昼、夕方の時間を変更することも出来ます。

私の場合は、朝電車の中でスヌーズしたものを再確認してタスクに分解するなどをしているので8時のデフォルトのまま使っています。

f:id:kawa_xxx:20170708221250p:plain

おわりに

このスヌーズ機能で私はメールの対応漏れや、やらなくてはいけないタスクの抜け漏れが減りました。Gmailを使っているなら、一度しっかり使ってみる価値があると思います。