かわろぐ

技術、ボルダリング、セキュリティ、その他もろもろ

MENU

最適なディスプレイの数は作業内容によって異なる

f:id:kawa_xxx:20170703001112p:plain:w250

あなたの作業場所には何枚のディスプレイがありますか?

ふと自宅で作業していて気づきました。ディスプレイの数は多ければいいってもんでもないってこと。ちょっと古い記事ですが、ライフハッカーでも多ければいいってもんでもない事が書かれていますし。

私の作業環境

私の作業環境は最も多い時で24インチが2枚に加えてノートパソコンの15インチの3枚の環境がありました。現在はノートパソコンの15インチと27インチ1枚の環境が中心です。

基本的にずっと2枚以上のディスプレイ数ですね。

作業に適した環境は異なる

プログラムを書きながら資料を参照したりするには、モニタが多數ある環境のほうが優れているのは言うまでもありませんよね。しかし、集中して文章を書いたり発表資料などを作る作業は、モニターを減らしたほうがより集中できると思います。私はブログの記事を書くときなんかは基本1枚しか使っていませんしw

それに、人間が集中力を保って注意を払えるものは限られていますからね。以外と自分と同じような考えの方がいるようでちょっとホッとしています。そういえば会社でも、ノートPCのディスプレイ一枚で仕事している人をちらほらと見かけるもんなぁ。

まとめ

自分の今やってる作業に適した環境を早く見つけて、爆速で仕事終わらせよう。そして、自分のやりたいこと、やるべきことに使える時間を増やしていこうと思います。