かわろぐ

技術、ボルダリング、セキュリティ、その他もろもろ

MENU

tmux をアップデートしたら設定周りでエラーがでた

環境

  • tmux 2.3
  • Mac OSX 10.12.2

f:id:kawa_xxx:20170108170914p:plain

アップデートしたらマウス、文字コードの設定が変わっていた

Vim につづいて、ターミナルマルチプレクサの tmux のバージョンも 1.9から2.3へ上げました。大分古いまま使ってましたねぇー。アップデートすると案の定、設定ファイルで無効なものが幾つか出てきました。大きく分類すると以下の二つです。

  • マウス関連の設定の書き方が変わっていた
    • 2.0 → 2.1 での変更
  • UTF8が自動で検出されるようになったので、不要になった
    • 2.1 → 2.2 での変更

修正した設定

削除した文字コード関連の設定

set-option -g status-utf8 on
set-window-option -g utf8 on

削除したマウス関連の設定

set-option -g mode-mouse on
set-option -g mouse-select-pane on
set-option -g mouse-select-window on
set-option -g mouse-resize-pane on

追加したマウス関連の設定

# マウス操作を有効にする
set-option -g mouse on

自分の設定で影響があったのはこれくらいでした。日々日々使うわけではないソフトウエアのバージョンアップについていくのは大変だなぁ。

そして、大分使い方を忘れているのでリハビリしよう。

参考文献