読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわろぐ

技術、ボルダリング、セキュリティ、その他もろもろ

MENU

pamo wood  Base Camp Tokyo エディションを購入した!

2本目のブラシ!

pamo wood の Base Camp Tokyo の刻印入り版が発売になったとのことで、買っちゃいました。ブラシは2本目で、1本目は Lapis のブラシの青いやつです。たしか錦糸町のT-WALLで大分まえに買ったやつだったはず。

Lapis と pamo のブラシの違い

Lapis の方が毛が硬く、チョークをごっそり落としてくれる感じで、買った直後に毛を指で撫でたらめちゃ痛かったのを覚えています。

今回買った pamo のほうが毛が柔らかく適度にチョークを残した状態でブラッシングできます。(白豚毛というらしい) 買った直後に毛を指で撫でても痛くありませんでした。

pamo wood は Lapis に比べてブラシの幅が倍くらいあり、大きいホールドを磨きやすいですね。

2本のブラシは今のところ、ホールドの大きさと、どれくらい綺麗に磨きたいかで使い分けています。

写真でみる pamo wood Base Camp Tokyo エディション

f:id:kawa_xxx:20160503231039j:plain

しっかり Base Camp Tokyo と店名が刻印されています。

f:id:kawa_xxx:20160503231025j:plain

ホールドに手を擦らず磨きやすいように、角度が付いています。

f:id:kawa_xxx:20160503231010j:plain

普段は CXM Porter-M に Lapis のブラシと一緒に刺してます。

リラックマのワッペンは妻がつけてくれました。ワッペンの糊だけではしっかりくっつかず、周囲を手縫いしてくれたのですが、ワッペンの生地が硬く大変そうでした…