かわろぐ

技術、ボルダリング、セキュリティ、その他もろもろ

MENU

gloops ✕ Grani ✕ Sansan .NET 勉強会に参加した!

Sansan株式会社が主導で行っている、 .NET勉強会も今回で5回目の開催を迎えました。毎回参加していましたが、ブログに書くのは初めてですかね?

http://connpass.com/event/7909/

会場について

はい、自分の所属する Sansan のオープンスペースでやっているので、もろもろ割愛します。興味のある方はこのへんとかこのへんとかを見ていただくとよく分かるんじゃないでしょうか。

発表について

asp.net Identity とそのセキュリティ

Sansan 株式会社 熊家さんによる発表で、asp.net Identity の歴史と今後どうなっていくのかについての発表でした。内容については発表資料が公開されているのでそちらを御覧ください。

asp.net Identity では二要素認証も出来るようなので、自社のプロダクトもなるべく早く二要素認証対応にしたいなーと思っています。まぁ、自分が担当するんじゃないでしょうけど...

ローテクで .net 技術トレンドの変化に立ち向かう!

株式会社 gloops 山本さんによる発表でした。 個人ベースのOSSはいつまでメンテされるか確かに不安… 自分も何度か使ってみたOSSがとっても古くて全く動かなかった事とか何度も合ったし… そんな早い、技術トレンドの変化にどうやって対応していくかというお話でした。

まずソリューションの作り方はテクノロジごとにプロジェクトを分ける。使っていないライブラリは削除する。ブルー。ブリーンデプロイメントをするなどなど。開発現場で実際に実践してきたことをお話されていました。

Life with Roslyn #1 30分でわかったツモリになる Compiler as a Service

元MVPの、 Sansan 株式会社 渋木さんからの発表でした。Roslynとはなんぞや?が30分の発表で分かりました。サクッと内容をまとめると以下の様な感じです。

  • RoslynはMicrosoftが実装したコード解析を誰にでも使えるようにした
  • コンパイラのプラットフォーム化
  • ソースコードを扱うツールやアプリの開発を強力に支援するもの
  • 独自の言語拡張を作る基盤は弱いらしい

2014年版 C# でできること

株式会社 グラ二 田中さんからの発表でした C#という言語がWindowsのみだけでなく多様なところで使えるよ!というのを歴史も踏まえてわかりやすい発表でした!サクッと内容をまとめると以下の様な感じです。

  • C# は Windows だけの言語ではなくなっている
  • オープンソースになってきている
  • Mac, Linux でももちろんつかえる
  • Xamarin も Mono も進化している

その他、参加して感じたこと

発表者決めて発表するのはすごくいいし、勉強になるしいいと思います。だけど、OSS関連の勉強会のように公募してLTなどもやればいいのになーと思いました。Twitterでつぶやいたら、とある参加者さんから機会があったらしゃべりたい!とメンションいただきましたので、運営に伝えておきました (∩´∀`)∩

今後も継続して開催されると思うので楽しみにしています!&参加します!会場でNikonの一眼レフを振り回している人間がいたらきっと僕です。