かわろぐ

技術、ボルダリング、セキュリティ、その他もろもろ

MENU

高専カンファレンス6周年記念パーティに参加した

ブログを書くのが大分遅くなりましたが、6月14日(土)にpixivさんで行われた、高専カンファレンス6周年記念パーティに参加してきました!

@RooandQoo ちゃん、@asonas くん 忙しそうにはしていたけれど、とても充実していて楽しそうだった。DJについてはよくわからないけど、音楽っていいなと思った。それに機材がなんかとってもかっこよかった。

f:id:kawa_xxx:20140614182901j:plain

おびなたさんのパネルディスカッション

みんなそれぞれいろいろな思いがあるんだなと聞いていて改めて思いました。

f:id:kawa_xxx:20140614144748j:plain

パネルディスカッションに出た5人の内3人は高専カンファレンスには常連的な感じだけど、発表したことの無い人を中心にピックアップしたとのことで、確かにいつもいる感じがしていたけど、発表しているところを見たことがなかったや。

それから、サレジオ開催に関する話題が出てきて大分嬉しかった。いろんな人に助けられながら、結構苦労して行った開催だっただけに、嬉しいもんです。あの2回の開催で結構いろんな人に影響を与えられているんだなぁと思うと自分でもびっくりしてます。3回目の開催は後輩たちが頑張って企画していたようだけど、流れてしまったようなのでひと声かけてくれれば強力にバックアップしますよ!(邪魔しない程度に)

最後に締めの言葉としておびなたさんが島田先生に振ったのが、島田先生からまさか自分に飛んで来るとは思わなかったです。大分テンパって、言いたいことをかなりの割合でいえてなかった気がするので改めて少しここに書いておこうと思います。

  • やっちゃえば意外となんとかなる

やっちゃえばなんとかなるんですよね。ただ、その一歩を踏み出すのが結構たいへんだったり、勇気がいることなんです。 自分の場合は、カンファへの参加はお世話になっていた先輩に誘われたから、サレジオでの開催は友人にTwitter上で背中を蹴っ飛ばされたからwです。最初の一歩は外的な要因かもしれないけれど、その後は自分の意志で進んでいったって感じかな。

  • 指向は変わる

自分が高専カンファレンスに関わりだしてから、かれこれ4年くらい経っているわけですが、自分の考えは大分変わっているなと思います。いろんな影響を受けて。学生時代はどちらかと言うと、大規模開催をもっとやりたい!という感じでした。社会人になった今はしっかり技術な会を小規模でいいからやりたいなという感じになっています。でも、変わらないことももちろんあって、技術を楽しみ突き詰めていきたい、面白い奴らと関わりたい。というところは変わっていません。

じぐそうくん、いがさんの慢談

いがさんが暖かく見守る、じぐそうくんの成長記録みたいな感じがしてとってもほのぼのしました。(老害感…)

f:id:kawa_xxx:20140614152602j:plain

懇親会

コミュ症発症してますね。現役学生時代よりもなんだろ。ガツガツ行けてないというかなんというか… 日々の仕事でも特定の人以外とはあまり喋る機会が無いからなんでしょうかね。確実に喋る力は落ちている気がします。何とかせねば…。

参加してみて

懐かしい感じに浸った半分、まだまだ精進しなくてはなと思いました。次のアクションはセキュリティ関連とまずは高専カンファレンスの流れを絡めてやりたいですね。

6周年記念パーティの実行委員の方々お疲れ様でした!