読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわろぐ

技術、ボルダリング、セキュリティ、その他もろもろ

MENU

Debian で sudo 出来るようにする

Linux

環境

  • Debian 7.1

sudoができない!

BackTrack あらため、Kali Linux を使うようになってから、普段使いのLinuxもUbuntuからDebianに移行しました。その移行で調べたことを今後数回に渡ってまとめて置こうと思います。Linuxを主に使い出したのが、UbuntuからだったのでまずDebianのデフォルト状態にてsudoが出来ないことにびっくりしました。やーゆとりですね。すいません。

sudoが出来るように設定する

ちなみに古いDebianではデフォルトではsudoはインストールされていないようですが、7.1ではデフォルトでインストールはされていました。で、sudoするには、

/etc/sudoers


というファイルに一行追加しなくてはsudo出来ないようです。なりsu してから上記のファイルを好きなエディタで編集するもよしです。visudoしたほうが、編集完了後に文法チェックをvisudoコマンドが行なってくれるようなので、編集するときはvisudo経由で編集したほうが良さそうです。

/etc/sudoers ファイルの

root ALL=(ALL) ALL

の行の下に下記一行を追記します。

username ALL=(ALL) ALL


最後のALLの部分をコマンドにするとそのコマンドのみ実行を許可出来るようです。普段使いのクライアントマシンの場合はすべてALLで問題ないと思いますが、サーバなど、特定のユーザに特定のコマンドだけの実行を許可したい場合に細かく設定するといいようです。
で、設定が済んだらエディタを終了し、再ログインします。すると設定したユーザでsudoが使用出来るようになっています。

今日はここまで!