読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわろぐ

技術、ボルダリング、セキュリティ、その他もろもろ

MENU

CSS2012&MWSCup2012に参加した!発表した!

イベント

10月29日から11月1日の3日間,松江 くにびきメッセで行われた,コンピュータセキュリティシンポジウム(CSS)2012に行ってきた記録です.行きは人生初の寝台特急に乗って行ってきました.10月28日22時東京発の寝台特急サンライズ出雲ってやつですね.


寝台特急に乗って行ったのは,メンバーに鉄ちゃんがいたからというわけではなく,社会人学生も多いので,普段集まって作業する時間が無いのでその時間を確保するために寝台特急を使って行きました.で,夜行列車内ではMWSCupの作戦会議と作業をしていました.ツールのセットアップをやっている人や,事前課題を更に掘り下げている人などなど寝台特急で,自分たちの周辺だけみんなノートPCを広げていてちょっと異様な雰囲気でした.

出雲大社へ!

前日入したので,観光も兼ねて出雲大社へ願掛けに…マルウエアの神様なんているのか…?いるわけ無いよね.いたとしたら絶対邪神だぁぁぁぁぁあああ!( ꒪⌓꒪)


なんて喋りながら観光しながら足湯に浸かりながら…夕方からは運営側のお手伝い.

MWSCupと発表

MWSCup当日は実行委員長さんから簡単な挨拶があってほれはじめろ!って感じで始まりました.前日そこそこ飲んでいたし,朝ごはん食べそこねたし,コーヒー買い忘れたしでコンディション的にはあまりよくなかったですが,担当の部分のAndroidがんばった.完全には解析できなかったけど…んで,その日の夕方に自分たちのチームはどうやってといたか?の発表がありました.この発表の中でそれぞれのチームがどうやって解いたか等がわかって,自分の知らないツールを使っていたりでとっても勉強になりました.(多分次の記事はそのツール使ってなんかやってみただとおもう.)
順位の方はちょうど真ん中と良くも悪くもあまりなく…

んでメインの研究発表の方ですが,発表自体はかなりの回数をしているので,そんなに緊張しなかったが,今までと唯一違うのはこれまでの聴衆はどちらかと言うと学生や先生などアカデミックな人が多かったが,今回は企業の方が大半だったと思います.会場の年齢層も高く,今までに無い感覚の中での発表でした.

まとめ

学会発表だけでなく学会の運営の裏側が見れたりといい経験でした.あーしたらいいのになぁ,こうしたらいいのになぁーと思うことはいくつかありましたが.とにかく無事に終了して一安心です.