読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわろぐ

技術、ボルダリング、セキュリティ、その他もろもろ

MENU

UbuntuServerとDebianのセットアップ後の状態を比較してみた

環境

  • Ubuntu server 12.04.1 LST
  • Debian 6.0.5
  • VMware Fusion 5.0.1


あまり大したことでは無いですが,UbuntuServerとDabianのセットアップしたあとでどのくらいリソースの使用容量が違うのかふと気になったので実験してみました.
というわけでVMを下記の通り作りました.VMwareのOSの種類を選択すると自動で設定してくれるやつそのままです.もうこの時点でDebianのほうがリソース使わないことが一目瞭然ですね.メモリのサイズが半分です.

VMの設定

  • Ubuntu server
    • プロセッサ:1
    • メモリ:1024MB
    • HDD:20GB
  • Debian
    • プロセッサ:1
    • メモリ:512MB
    • HDD:20GB


OSはどちらもWebサーバとして使用することを想定した設定にし,それぞれCUIでインストールし最新のアップデートも当てた状態で比較します.

インストール時に選択したもの

  • Ubuntu
    • OpenSSHサーバー
    • LAMPサーバ
  • Debian
    • SSHサーバ
    • Webサーバ


で,各種リソースの使用状況は下記の通りになりました.Debianのほうが大分スリムですね.

  • ハードディスク
    • Ubuntu server :1.8GB
    • Debian:929MB
  • プロセス数
    • Ubuntu server:75
    • Debian:68
  • メモリ使用状況
    • Ubuntu server:1024MB中約880MB
    • Debian:512MB中約154MB


どちらも使ってみた感じだと大きくは変わらないんですが,やはり慣れているUbuntuのほうが使いやすいですね.Debianにはデフォルトでsudoコマンドが入っていないんだ!等々いろんな発見もありました.これからもUbuntuのみだけでなく,定期的に新しいディストリビューション触って遊びたいなぁ