読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわろぐ

技術、ボルダリング、セキュリティ、その他もろもろ

MENU

DeskPrepの使い方

環境・仕様ソフト

  • Dell Vostro 3300
  • Windows 7 x86
  • DiskPrep

何をしたかったの?

引き続きImagineCupの技術まとめエントリーです.
作ったプログラムやOSイメージをテストの度に,e-boxの内蔵メモリや,CFカードに焼き付けるのははめんどくさい!ということで,ささっとイメージを書き換えられるUSBからCompact7をブートさせたかったんです.VisualStudio2008でCompact7のイメージNK.binを作って普通のUSBにコピペするだけではブートできないんですよね.ブートの設定ファイルとか書かなきゃいけないんだけど,面倒!
ということでGUIでやってくれるツールがDiskPrepです.USBメモリをさしてこのツールを起動すると自動で一段目に書いてあるように認識されるはずです.

三段目にあるBOOT.INIのところのPhysical Video Modeのところでディスプレイ表示が必要なら解像度やサイズ等を設定します.必要無いならこのままでOKです.そして一番重要なLoad specific image file copied from:のところでVisualStudioでビルドしたNK.binファイルを指定します.コレでOKボタンを押せば,Compact7がブートできるUSBの出来上がりー!USBなので若干ロードに時間がかかりますが,

このツールでブータブルUSBをつくると,何も設定しないと二段目段目にあるようにデフォルトの起動スプラッシュウインドウが使用されるのですが,それがWindowsCE6.0なんですよね...コレも設定で変更できます.が,ビットマップ画像を指定しても反映されたことが無いけどね!←
とりあえず僕はSundonationていうのをビットマップ画像として指定しましたが,表示されずに真っ黒画面のまま,OSが起動します.まぁ,CE6.0が表示されなくなったからとりあえず良しとしようか...ImagineCupの会場で他のチームはできていたので,どこかきっとやり方が間違っているか,画像フォーマットが違うか・・・?