かわろぐ

技術、ボルダリング、セキュリティ、その他もろもろ

MENU

ruby on rails から mysqlを扱えるようにすると気に詰まったこと

Ruby on Railsはバージョン2からデフォルトのDBがMySQLから
SQLite3に変更されています.


しかし,SQLite3はよく解らんしMySQLの方がいいと言うことで,
Ruby on RailsでMySQLを使えるようにしていて詰まった事を書いておきます.

まず自分の環境は下記の通りです.

Mac OSX 10.6
ruby 1.8.7 (2009-06-12 patchlevel 174)
gem 1.3.5
mysql 5.1.47


MySQLのアダプタが必要とのことらしいので,

sudo gem install mysql


とタイプしてインストール!
なにやら,エラーメッセージのような文章が大量に表示されました.
とりあえず動かしてみたがだめ...


よくわからなかったので,次のWebサイトを参考にしながら作業しました.
まったりSE備忘録
foot mark Snow LeopardでRuby On Rails環境構築
上記サイトを見ていると,インストール時にいろいろオプションをつけなければならないそうです.
そのコマンドが下記の通り.

sudo env ARCHFLAGS="-arch x86_64" gem install mysql -- --with-mysql-config=/usr/local/mysql/bin/mysql_config


このコマンドでも,相変わらず大量のエラーメッセージらしきものが出力されました.
んでWebブラウザでつながったか確認しましたが,,,,ダメ....
どうしていいんだかわからず,とりあえず全部消してみっかー!と
アンインストールコマンドを叩いたら・・・・

$ sudo gem uninstall mysql
Password:

Select gem to uninstall:
 1. mysql-2.8.1
 2. mysql-2.8.1
 3. All versions
> 3


なんかおんなじバージョンが二つ表示されるでないですか!!
原因はこれなのか?と思い迷わず3をタイプして全部けして,もういっかい正しいコマンドを
入力して再度インストールすると,,,,

インストール時の大量のエラーっぽいメッセージは健全ですが,
無事RailsからMySQLにつなぐことが出来ました.

めでたしめでたし