読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわろぐ

技術、ボルダリング、セキュリティ、その他もろもろ

ブログを書くということ

日常

書けるときに書く

文章って文才のない自分にとっては、あとから追加のはすごく難しく、すごくツライんですよね。フローに入った時に集中して量を書いてしまって、あとから削る、清書するほうが圧倒的に楽です。おかげで書く時間より、削ったり清書する時間のほうが長いです。

経験を積まないと書けない

文章だけでなくなんでもそうですが、経験を積まないとかけるようにならないです。自分もやっと最近30分で1000文字程度の文章をかけるようになりました。このブログにある記事数が 170 エントリぐらいなので、結構やらないとダメですね… まだまだ精進せねば。

書くだけでもダメで、他人の文章を読むということも重要です。言い回しとか、こういうふうにすれば読みやすいのか、伝わりやすいのかとか学べることがたくさんあります。

どんどんアウトプットする

少々稚拙な文章でもどんどんアウトプットするほうがいいです。はてなスターがついたり、コメントがついたり、参照されたり、ブックマークされたり、モチベーションが上がることのほうが多いです。

時々炎上するのが怖いからアウトプットしないって言う人もいますけど、炎上なんてほとんどしないんだし、したところで大したことはない。べつに命奪われるわけじゃないんだしって思っています。

通勤電車の中でできるクライミングのトレーニング3選

ボルダリング

2016年の目標は初段!

2016年の目標が初段一本完登です。2016年5月時点の最高グレードが1級なので、更に一回りくらい強くならなくては達成できない目標です。しかも気づけば2016年ももう半分近く経っているわけで…

会社勤めなので、ジムに行ける時間もお金も限られていますが、目標は達成したいんです。なんとか細切れ時間も利用して鍛え、うまくならなくては!

通勤時のトレーニング方法

通勤時間って毎日あるし、累計すると結構な時間だし、意外とぼんやり過ごしてしまう時間ですよね。そんな時間を利用して、自分がやっているトレーング方法を紹介します。きっとある程度クライミングにハマっている方ならばあるあるなのではないでしょうか?

どの項目でも持っている部分に意識を集中させ、多少の電車の揺れでは体が揺さぶられないようにしています。それから、どれか一つだけをやると負荷が一箇所にかかり怪我の原因にもなるので、コロコロかえてやるのがおすすめです。

1. つり革をポケット代わりに2本で持つ

電車には必ずぶら下がっているまるい輪っかがありますよね。まずはこいつを利用しちゃいましょう。方は、中指と薬指の第一関節ぐらいまでで保持し、真下に体重をかけます。ポケットと同じ要領ですね。

2.  座席横のバーをピンチ持ち

次は、座席の端に上部の荷物置きとつながっているバーですね。こいつを人差し指と中指、親指の3本で挟んで持ちます。ピンチ力強化!

3. 入り口の上のヘリをカチ持ち

最後は、車種によっては扉のすぐ上の部分が出っ張っていて手をかけられるようになっていて、これをカチ持ちします。

仮に出っ張りがなくても、ディスプレイの付いている車種ならば、ディスプレイ下部のヘリをカチ持ち。ココ結構頑丈なので結構体重をかけても大丈夫でした。でも最初のヘリのやつより大分痛いのでほどほどに。

クライマーあるある?

上記の通勤時トレーニング、会社員クライマーだったらかなりの割合でやってしまうんじゃないでしょうか?トレーニングと言いつつ電車が揺れても自分だけその影響を殆ど受けないことに人知れず喜びを感じていたりしてます。

こういうトレーニングは出来ても、メトリウスのグリップセイバーとかを電車の中でうにうにするには若干抵抗があるんですよね ^^; 俺は電車内でこういうふうにトレーニングしている!などおすすめの方法ありましたらコメントで教えてください m( )m

by カエレバ

エンジョイクライミング!

pgAdmin4 v1.0 Bata 1 を使ってみた

PostgreSQL

13年ぶりのメジャーアップデート

Changelog によると pgAdmin3 最初のリリースから実に 13 年ぶりのメジャーアップデートですね。 このメジャーアップデートは、Python と Javascript と jQuery でフルスクラッチしているようです。DB のツールまで Web 化する必要あるのか?という疑問は残りますが、とりあえず使ってみましょう。

pgAdmin4 を使ってみる

まずはここ から pgAdmin4 と対象の Platform を選んでダウンロードとインストールします。起動して、DBの設定を入れると以下の図の用に、サーバーのステータスをわかりやすくグラフで表示してくれます。リッチ!

f:id:kawa_xxx:20160609224035j:plain

うーん。ここまではリッチになっていてとっても良さそう!

pgAdmin4 の不満点

まだβということで、今後の改良に期待ですが、サラッと使ってみて感じた不満点はこんな感じです。

1 キーボードショートカットが全くない。

pgAdminⅢ を使っていた時は F5 キーでクエリが実行出来たのでそれを多用していました。が、 pgAdmin4 では F5 で実行だけではなく、すべてのキーボードショートカットが動作しませんでした。βが取れる前には復活して欲しい... これがないと仕事では使えないですね...

2 SQLの補完がやっぱり弱い

pgAdminⅢの時もそうでしたが、クエリを書いている時の補完機能(VisualStudioで言うところのインテリセンス)がすごく弱いです。 DataGrip くらい賢くなって欲しい...

3 意外と動作がもっさりしている

Webの技術を使っているせいか、クエリを実行したあと、結果が表示されるまでに旧バージョンよりもワンテンポ引っかかる感じがします。

まとめ

今後改良されることを期待しつつ、当面これまで使っている、A5SQL Mk-2 からは乗り換えられそうにないです...

Grep で同一行に複数ある場合のログ等の該当箇所をすべて洗い出す方法

tool

汚いログを調査

極めて汚いログを調査する必要があった。一行にhtmlがダラダラと大量に出力されているようなログです。ドウシテコンナノツクッタ!!という怒りは置いておきましょう。 今回はダラダラと出力されている html の中の画像のソースが何カ所あるのかとどうなっているかを調べたかったんです。

普段使っている Jgrep2 では一行に複数あるばあいでも一件としか表示してくれないのです。ツライ。

目Grep は辛いよ

目Grepはツライので、なんとかして簡単に全てを洗い出したいので、調べてみると grep コマンドで行けるようです。こんな感じ。

grep -aornP '(?<=src=").+(?=")' *

上記のコマンドを対象のログファイルに対して行うと <img src=.... の部分を出力してくれます。

grep まじ便利!今まで敬遠してきてたけど、今後はどんどん使っていこう。

参考文献

Git でひとつ前にいたブランチに戻る方法

Git

Git で長いブランチ名は辛い

コードレビューをしていると、結構頻繁に自分の作業ブランチから、レビュー対象のブランチに切り替えることが多いのですが、以下の様な感じで結構ブランチ名が長いんです。

チーム名/プロジェクト名/種別/作業ブランチ名

こんなに長いと、ブランチを自分の作業ブランチに戻す度に全部入力するのがめんどくさい… SourceTreeとかGUIのツールを使えばいいじゃんというツッコミを受けそうですが、いまいち部分コミット以外ではしっくり来ないんですよね。

元いたブランチに一文字で戻る

調べてみるとちゃんとあるんですね。便利なの。

git checkout -

とすると、ひとつまえにいたブランチに戻ることが出来ます。自分は更にこれを短くするためにエイリアスを使って

git co -

としています。ちょっとした工夫ですが、作業効率は格段に上がりました。