読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわろぐ

技術、ボルダリング、セキュリティ、その他もろもろ

ストレッチしながら kindle で快適に読書する簡単な方法

ボルダリング ストレッチ

ストレッチだけだと続かない…

ボルダリングをしているので体の柔軟性は命!

ですが、もともとが硬いので散々たる状況です。特にひどいのは開脚の開かなさと言ったら…

少しでも改善するために、登った日を除いて高い頻度でストレッチをしています。が、なかなか長い時間続けられ無い。。。

ただストレッチだけしていると、飽きるというか、短時間で終わってしまうんですよね。5分とかで飽きちゃう。

読書しながらストレッチ

友人のやたら体の柔らかい人に聞いたところ、ながらストレッチをしていたそうです。その人の場合は漫画を読みながら30分~1時間近く行っていたそうです。

というわけで、 kindle で読書をしながらストレッチをすることにしてみました。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

最初は床に置いてましたが、蛍光灯か反射して見づらい。しかもしたを向かなくては行けないので、首も痛くなる。

f:id:kawa_xxx:20160830001206j:plain

ストレッチは当然床でやるので、テーブルの足とかに立てかけてやるとすごくよい感じに!

こんな感じ。なにか専用の台とか買ってもいいんですが、余計なものを持ちたくないし、わざわざその度に出すのも面倒なのでちょうどよいです。

f:id:kawa_xxx:20160830001214j:plain

他にもこんな方法でながらストレッチをしている方がいたらコメントで教えてほしいです!

目指せ!180度開脚!

目指せ!初段!

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) エクササイズ ピラティス ポール IMC-54

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) エクササイズ ピラティス ポール IMC-54

祝 スポーツクライミング五輪競技選出!期待すること2つ

ボルダリング

f:id:kawa_xxx:20160822220740p:plain

ちょっと前になりますが、スポーツクライミングが東京オリンピックの追加種目に選定されましたね!

オリンピックでは、リード、ボルダリング、スピードの三種の複合種目として実施されます。

日本人選手はリードとボルダリングは強そうだけど、スピードはあまり聞かないですが、どうなんでしょうかね?自分が知らないだけかな?

さてさて、オリンピックの追加種目にスポーツクライミングが選ばれたのは、ボルダリングにハマっている私としては嬉しい限りです。今後のクライミング界隈に期待することを2つまとめておきます。

競技人口の増加

ボルダリング仲間が増えることはとてもうれしいことです。でも、ジムとか以前にまして混雑しそうですよね。嬉しいやら悲しいやら。。。

外岩とかもいまでも結構混雑しているようなので、今後より、マナー問題や事故などより目立って来そうですよね。

実際、登れなくなるところも出てきているようですし、事故やマナーに気をつけて楽しんで欲しいです。まぁ、私は外岩には全く興味がないので、行かないと思いますが。なぜ興味がないかはそのうち書きます。

クライミング用品の品揃え充実化

クライミング用品を扱うお店と取り扱い点数がもっと増えてほしいです。競技人口が増えれば必然的に売れるようになるので、取り扱い店も品数もふえるかな。

シューズとか見に行っても普通の登山用品店だとクライミング用品は棚1つとかがほとんどで、ためし履きしてみたくても、そもそもお目当てのものが無かったり、サイズが全然無かったりで悲しい思いをすることが多かったんです。

チョークバックもチョークも品揃え充実させて欲しいです。特にチョークはいろいろ試してみたくても大抵どのお店も1種類しかおいてなくて…あと、大袋じゃなくて小袋も出して欲しいですね。

まとめ

総じて私はポジティブに捉えています。ボルダリング楽しいですもん。マナーや安全に配慮して楽しみましょ~!

Enjoy! Climbing!

Evernote で Markdown のリストを書式変換しないようにする方法

Evernote

Evernote で Markdown を書いていると勝手に書式変換してくれますよね。必要無いのでオフりました。

勝手に書式変換される!!

* + 半角スペース で以下の図のように Evernote が勝手に箇条書きリストの書式に変換してくれます。もうね、余計なことしないで欲しいですよ。 文章を書く邪魔になるじゃないですか!

f:id:kawa_xxx:20160821222130p:plain

ブログのエントリでリストを使うたびに Ctrl + z で戻すのめんどい!と思って設定画面を見たら無効化出来るんですね。

変換されない設定

リストと水平線を書式変換されないようにするオプションです。Evernote のオプションすごい久しぶりに見た気がします。

そして、新しいノートを作成した時に必ず新規ウインドウを表示することも出来るんですね!うーん今一歩使いドコロがわからないです。

それよりも Markdown のプレビュー機能とか充実させてくれればいいんですけどねぇ...

f:id:kawa_xxx:20160821222128p:plain

これで Evernote でも快適に Markdown でブログを書けるようになりました!

Evernote - あらゆる情報をまとめて記憶

Evernote - あらゆる情報をまとめて記憶

Kindle Unlimited で読めるクライミング関連書籍まとめ

ボルダリング

まとめようと思ったけど、Unlimited の対象は 2016年08月19日時点で1冊しか無いという悲しい事態に!

2020年の東京オリンピックの追加種目になりましたが、まだまだ世間の認知はそんなに無いし、書籍自体もそこまで多く出ていないということでしょうかね。

今後、対象が増えてくることを期待しつつ…

ボルダリング

フリークライミング

まだ Unlimited 対象がありません。

おわりに

Unlimited 対象が出てきたら都度更新していきます(涙

書評 : 現場で使えるセキュリティ事故対応を読んだ

書評

リクルートテクノロジーズの Recruit-CSIRT の方々が執筆している書籍で、現場のシーサートに必要なアクションとそのアクションに必要なツールについて情報が満載でした。

実践CSIRT 現場で使えるセキュリティ事故対応

実践CSIRT 現場で使えるセキュリティ事故対応

CSIRTですべきことがわかる

CSIRTを立ち上げて何をすればいいかわからない、セキュリティインシデントに対応する力を強化したいけどどうすればいいかわからない人におすすめの本です。

マルウエアから組織を守る術、Webサイトを守る術、内部不正への対応の術、平時に行うことが、何を使ってどうすればいいかが書かれています。

自組織でも活かそう

うちでも本にあったツールは最低限使いこなせるようにしようと思います。

特に無料のツールは簡単に試せることだし。名前は知っているけどしっかり使ったことの無いツールが多いなぁ。。。(反省

書籍に記載があって今後ちゃんと試して見たい無料ツール

DumpIt と WinPmem の公式サイト(?)が見つからなかったので、リンクにしていません。